FXってなに?わかりやすく解説(初心者向け)

FXを始めて2年目の、働きに出ず扶養内でお小遣いを稼ぎたい専業主婦です。

幼稚園児の娘が1人おり、登園中のフリータイムができたので娘が幼稚園に慣れたら働きに出よう!と、

やる気満々で職探しをしたこともありましたが、

現在は、フリータイムにFXチャートをちょこちょこ見つつポチポチトレードしながら一喜一憂して、その他好きなことをしながら過ごしています。

 

 

そして本題のFXってなに?ということなんですが、

解説していこうと思いますので、よければお付き合いください(*´ω`)

 

 

 

FXとは

外国為替のことを指し、英語で「Foreign Exchange」といいます。

海外旅行に行った時の両替ですね!

これが、「FX」と頭文字だけで書かれると店頭外国為替証拠金取引を指すそうです。

FX取引は、通貨の価格変動を利用して利益を上げることが主な目的です。

 

 

例えば、日本からアメリカに旅行へ行くとします。

(仮に日本出国時の為替レートが1ドル100円。)

 

10万円を両替すると1000ドルになります。

 

そのまま使わず日本に1000ドル持ち帰りました。

(帰国したときの為替レートは1ドル110。)

 

そうすると、1000ドルは11万円に両替することができます。

1万円増えましたね?!

 

このように、1ドルが何円になるのかという交換レートである「為替レート」は毎日変化しています。

その為替レートを分析しつつ、お金の売り買いをすることで差額を出し、利益を出そうというのがFXです。

 

なんで為替レートって変動するの?

相場が変動する大きな要因は需要と供給のバランスです。

欲しい人が多いと価値は上がり、売りたい人が多いと価値は下がります。

 

FXのメリット

  • 取引手数料が無料。(国内FX会社)
  • 少ない証拠金(資産)でレバレッジを利用することで最大25倍の取引ができるので、少ない為替レートの変動でも大きな利益を狙える。
  • スワップポイントによる利益も見込める
  • 自由な時間に取引ができる。(平日24時間、土日祝日は大体お休みです)
  • スマホ・PCで簡単に取引できる。

 

証拠金とは、FX口座に入金する投資資金のことです。こちらを担保にして取引をしていきます。

レバレッジについては下で解説します。

スワップポイントとは、各国の通貨にかかる金利のことです。

こちらも下で解説します。

 

FXのデメリット

  • メリットにもあったレバレッジですが、大きな利益を見込める一方で、大きな損失を出してしまうリスクもあります。
  • 経済指標や政治的な出来事など、様々な要因で通貨の価格が変動するので常に情報収集が必要。

 

 

レバレッジとは

レバレッジとは自分の資金以上の金額をかけて投資ができる「テコの原理」です。

少ない資金でも、最大25倍までレバレッジをかけることができるので大きな利益を狙いやすいです。

 

例えば1ドル100円のときに、

1Lot(1万ドル)の取引をするには証拠金(資金)が100万円必要です。

1ドル105円で決済(買ったドルを売却)すると5万円の利益になります。

 

レバレッジが25倍の場合は、

証拠金4万円1Lot(1万ドル)の取引ができます。

レバレッジの計算式「レバレッジ=(現在の為替レート×Lot数量)÷証拠金」

(100×1)÷x=25→x=4

 

資金が少なくても取引ができるので、的確に取引ができればどんどん利益を生めます。

 

しかし、予想と反対の変動をした場合は逆に損失が出てきます。

決済せずにずっと持ち続けていられれば問題ないですが、

損失を出しながらポジションを持ち続けるには証拠金が必要になります。

 

ですので、不足の事態に陥った場合は早めに諦めて損切(マイナス決済)をするか、

証拠金の追加をします。

証拠金維持率を100%切ってしまうと、ロスカットの危険もでてきます。

ご利用は慎重に(´・ω・`)

ロスカット…損失額が一定水準を超えるとさらなる損失拡大を防ぐため自動的にシステムが取引を終了させることです。

私は、証拠金100万なので1~3Lot(無理のないLot数)で取引するようにしています。

損失が出たとしてもある程度耐えられるように。。。

 

スワップポイントとは

任意の通貨ペアの金利差をスワップポイントとして、受け取ったり支払ったりします。

こちらは、取引する通貨と保有するポジションによって金額と、受け取る側か、支払う側かが変わってきます。

 

金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合には、金利差分のスワップポイントを受け取れます。(利益)

 

逆に、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買った場合には、金利差分のスワップポイントを支払います。(損失)

 

スワップポイントの付与されるタイミングですが、

スワップポイントは取引日が切り替わるタイミングで付与されます。

原則として毎日付与されますが、土日祝日は複数日まとめて計算され付与されることもあれば、付与されないこともあります。

スワップポイントの付与日は各FX会社のスワップカレンダーに記載されていますので、ご確認ください。

 

私はドル円取引を主にしているんですが、

日をまたいでポジションを持ち続けることが多いので、

マイナススワップがつかないように、買い注文ばかりしています(;^ω^)

こちらの記事にスワップのこと少し書いてますのでよかったら読んでみてください。

なぜ40万円を目指すのか - FX元金100万円で年40万収益を目指す専業主婦のブログ

 

 

まとめ

FXは、口座登録もかんたんにでき、24時間好きな時間にトレード可能。

資金もレバレッジを利用すれば少ない資金で利益を得ることも可能です。

手軽に資産を増やせるツールであると言えます。

しかし、様々なリスクもあります。

リスク管理をしっかりしたうえで、FXで資産を増やしましょう。